デトランスα手足用を徹底解説!効果や口コミなどの情報まとめ

デトランスαには手汗用の商品もあります。

この手足用のデトランスαの口コミや効果などは気になりますよね!

ということで今回はデトランスα手足用について徹底解説していきます。ぜひ最後までご覧になって情報をチェックしてみてくださいね。

 

手足用の口コミはいい?悪い?

デトランスα手足用の口コミを調べてみました。公式サイトではこのようになっていました。

口コミは3点なのでまあまあですね。

そこまで評価が高くないのは、もしかしたら使い心地があるのかもしれませんね。

デトランスα手足用は手に付けると若干べたべたするようです。このべたべた感が気持ち悪く感じるのかもしれません。

ただ、このべたべた感はすぐに収まります。乾かした後はタオルなどで拭き取ってもOKですしね。

使用感については微妙な印象ですが、汗を抑える効果には満足している人が多い印象でした。

使用していくうちに使用頻度も少なくなっていき、手汗・足汗に悩まなくなったという声が多かったです。

  • 緊張でも手汗をかかなくなった
  • 書類を濡らさなくて済むようになった
  • 恋人と手をつなげるようになった

こういった嬉しい声が多いみたいです♪

 

オリジナルと手足用の違いについて

次にオリジナルと手足用の違いについても見ていきましょう!

オリジナルと手足用で大きく違うのは成分ですね。

オリジナル 手足用
  • アルコールデナ
  • アルミニウムクロリッド
  • アルミニウムラクタート
  • プロピレングリコル
  • グリセリルステアラット
  • セチルパルミタット
  • スラミクロクリスタリン
  • トリイドロクシステアリン
  • アルコールデナ
  • アルミニウムクロリッド
  • PEG-12ジメチコーン

オリジナルでもだいぶ成分数は抑えられていますが、手足用はさらにシンプルな成分になっています。

ちなみに手足用の成分はストロングと全く同じです。

全く同じ成分で手足用の方が100mlと大容量なら、ストロングは要らないんじゃ?と思っています(笑)

何かストロングならではのおすすめポイントがあるのかもしれませんが…

それはさておき、手足用はオリジナルより少ない成分なんですが、汗を抑える効果は強力です。

というのも手足用はアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)の濃度が、オリジナルよりも高いからなんですね。

  • オリジナル:20%
  • 手足用:25%

この5%の濃度の違いで強力に汗を抑えてくれます。

また、手足用は濃度が高くて肌荒れが心配な方もいるかもしれませんが、手足は皮が厚いためそういった肌荒れの心配もそこまで心配しないでもOkです。

なので、脇用のデトランスαに比べたら、手足用の方が安心して使えるかもしれないですね。

<関連記事>