デトランスαストロングを徹底解説!口コミや効果などの情報まとめ

デトランスαにはオリジナルタイプよりもさらに強力なストロングタイプがあります。

名前からして効果が凄そうですね!

このデトランスαストロングについて今回は効果や口コミなど詳しく解説していきたいと思います。

 

デトランスαストロングの口コミは?

デトランスαストロングの口コミは公式サイトのYouupではこのようになっていました。

件数は少ないですが評価は4点と高めですね。

件数が少ないはごく一部の人しか買わないからでしょうね。オリジナルタイプの効果に満足できなかった人がストロングタイプを買うのでしょう。

また、「ストロングが気になるけどちょっと買うのは勇気がいる」こう思っている人が意外に多いのかなと思います。

結局買えずにいるから口コミ件数も増えていかないのではないでしょうか?

ちなみにストロングという名前の通り、やはり効果については満足している人が多いようですね。

汗を抑える効果はまさに最強クラスです!

 

オリジナルとストロングの違いについて

オリジナルとストロングではどういった違いがあるのでしょうか?

これについては成分の違いが一番大きいですね。

オリジナル ストロング
  • アルコールデナ
  • アルミニウムクロリッド
  • アルミニウムラクタート
  • プロピレングリコル
  • グリセリルステアラット
  • セチルパルミタット
  • スラミクロクリスタリン
  • トリイドロクシステアリン
  • アルコールデナ
  • アルミニウムクロリッド
  • PEG-12ジメチコーン

ストロングの方はだいぶシンプルな成分構成ですよね。

ただ、アルミニウムクロリッドの濃度が濃い分、ストロングの方が強い制汗効果が期待できます。

 アルミニウムクロリッドについての補足

アルミニウムクロリッドとは塩化アルミニウムのことです。

アルミニウムクロリッドを脇に塗ることで汗と反応し、これによって汗腺に蓋をして発汗を防いでくれます。

そして、アルミニウムクロリッド濃度の違いがこちら

  • オリジナル:20%
  • ストロング:25%

ストロングの方が濃度が濃く、これによって強力な制汗効果を発揮してくれるということなんです。

ただ、デトランスαでかゆみが起きるのは、このアルミニウムクロリッドが関係しています。

やはりアルミニウムクロリッドの濃度が濃いストロングの方は、どうしてもかゆみが起きる可能性も高くなってしまいます。

なので、くれぐれもストロングタイプを使う際は注意してくださいね。

もし使うのでしたら

  • 重度の多汗症で悩んでいる
  • オリジナルのデトランスαでは満足できなかった

こういった人をおすすめします。

まだデトランスαを使ったことがない人でしたら、まずはオリジナルのデトランスαから始めることをおすすめします。

<関連記事>